【一口馬主】ダイヤモンドは砕けない(´・ω・`)


…はずだったんですが…(;^ω^) (写真はあめやえいたろう(榮太樓)さんの宝石物語って宝石を模した飴です。シュクレビジューってこういうイメージなんです)

スポンサーリンク

レース

本日、函館の第1Rに出走したシュクレビジューですが、デビュー以来最低着順の10着。掲示板どころか出走奨励金さえもらえず、見事に砕け散るという結果に。

でも、思い返せばあれ?という感じはありました。「NF空港で調整後→函館入厩で滞在競馬という体(てい)でレースに備える」との方針だった割には-6kgと前走よりも減っている…;414kg…「膨らませたい」的なコメントがあったのにマイナス体重。とはいえ、レースは牝馬限定戦にスライドしたおかげでこれならと思えた手薄な感じ。オッズは3~4番人気に甘んじてましたが1番人気の馬にはデビュー戦で先着していたので、勝負になると思っていたし、この人気は美味しいとさえ感じました。

…だけど、いざ発走というところで枠入りでアクシデント。入らない馬が出た。挙句の果てに暴れて馬体検査へ。先に入ってた他の馬たちも全部一度出されて輪乗りを再開することに…なんかラヴィエベールが同じように勝てるだろうと思ってた圧倒的1番人気のレースで同じように枠入れのやり直しが発生、待たされた結果イレ込んじゃって負けたときのことが思い出されて嫌な感じだなぁと思っていると…

…仕切り直しのスタートであおる…(ノД`)・゜・。ダッシュして前目に行かないとなのになんかジョッキーが抑えてる(!)…あんまり進んでいかないなー;めっちゃ砂被ってるしやめたげてぇぇぇぇ!向こう上面でなんか手が動いてる(えええええぇ…)途中、勝ち馬が捲っていく…3~4コーナーで中団後ろ…直線入っても伸びない…(´;ω;`)うわあああああああああぁ!!!!!!(/ω\)先頭から随分離されて10着でのフィニッシュ…

以下、今日のクラブコメントです…

6/18(日)函館1R・ダート1700m(牝)戦に武豊騎手で出走し、勝ち馬から4.1秒差の10着、馬体重は414kg(-6)でした。まずまずのスタートから序盤は抑え気味で中団を追走しました。向正面でマクられると行く気をなくしてしまった感じでその後も脚を使えませんでした。
レース後、武騎手からは「発走のやり直しがあったことで少し気持ちが途切れてしまいました。ゲートの中でもソワソワし、道中も砂を被せられると全然進まない感じでした。最後は戦意喪失して止めてしまいました」とのコメントがありました。また、奥村豊調教師は「前々走でダートを初めて使った時も砂を被って少し怯むようなところがあり、今日もそういう脆い部分が出てしまいました」と話していました。

やっぱ、発走前の仕切り直しは影響あったんだね…人間でも、競技前にスタートとかしょっぱなをやり直したら同じように集中力が途切れちゃったり、動揺しちゃって負けたり失敗する人いるもんね…あと、砂を被らないように前出してたら掲示板には載れてたんじゃないの…?戦意喪失って一番ダメな負け方…(ノД`)・゜・。競走止めちゃわないか次走が心配になります…

…辛い…仕事行くよりも早く起きて観戦に行ったことも、給料日前に応援馬券で文無しになったのも辛いけど、ここでお先真っ暗になった気がしています…この程度のメンバーで上位争いできなかったなんて…

次走は?

次走はどうなるんでしょう…?今回5戦目を迎えてしまったので、(5戦未満か前走5着以内の馬しか出られないルールからも、)出られる保証がないスーパー未勝利を予定に入れない前提で考えるとタイムリミットの9月まであと3ヶ月ほど…とあまり時間があるとはいえないので、続戦してほしいところですが…ビジューたん自身のダメージが大きそうな今回のレース、立て直し期間も考慮したら残りは走れて1~2走でしょう。正直今回の惨敗で焦りを感じ始めています…

(お別れはしたくないよ…(´;ω;`) )

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする