【一口馬主】黄金の風。

こんちわすいさんです。明日、うちのシュクレビジュー(父カジノドライヴ×マカロンドナンシー:母父ダンスインザダーク)が前走から引き続き滞在中の函館の4Rに出走します。今回のタイトルは前回出走時の「ダイヤモンドは砕けない」に続くものですが、正確にはビジューたん、栗毛ではなく鹿毛なので「茶色の風」ですね;

スポンサーリンク

茶色の風。

父はダート種牡馬という認識が一般的なカジノドライヴですが、デビュー戦から2戦続けて芝1600mを走り、(桜花賞出走馬)アロンザモナの2着、ナンヨーマーズの5着でした。掲示板を外してないんですよ。母の父はダンスですし、多分、どっちでも行ける仔なんだと思います。

当初、奥村先生のお話では芝の1200を目指すとのことでしたが、「いきなりの距離短縮では戸惑うと判断したため、芝1800mで新味を出せればと感じています。」ということになりました。…短縮どころか伸びてますね、先生…;1800mって既にマイル以上中距離なんでないですか?ここから最終的に1200mを目指すとなるとやっぱり戸惑うんでは?今回は芝に戻すってだけで、ほんとの勝負は次走以降って事でしょうか…

心配要素は己のみ。

今回もこれなら…と思えるようなメンバーですけど、彼女の場合相手云々よりも馬体の維持が難しいという大問題を抱えていて、天下のNF空港牧場から直行で函館入りしているにも関わらず馬体重減でしたからね;そこに来て、距離延長…これで勝ったら適性としてはとーちゃんよりじーちゃんの影響を受けている可能性がありますね;

そして、走る前からちらつく今後の事…

前走から中1週という事でさらなる馬体重減も考えられるので、そんなに状態に関しては期待できないような気がしています…。そして今回は調教師の先生のコメントから、芝1200mにむけてのワンクッション的出走かととれたのですけど、この後のさらなる続戦はというとちょっと考えにくいのですが…ここで一旦立て直しをいれるとしたら、8月初めかお盆くらいまでNF空港に戻して函館開催が終わった後の次なる札幌開催で芝1200m戦を目指すと、そこが最終決戦になるのかなぁ…とうっすら考えています。

(さらなる馬体重減も考えられ、そんなに状態に関しては期待できないような気がしています…。でも勝ってくれたら言うことないよ!)

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする