【一口馬主】ワクワクが湧く季節。

こんにちは翠さんです。

一口馬主の前置き記事をいくつか書いておこうと思ったのですけど、何か色々めんどくさくなってなってしまったので、一口馬主がなんだかわからない人にはググってもらう事にして(投げた)今一番楽しみになってることを書いていこうと思います。

私こと翠さんは現在分割規模から順に40口分割のサンデーサラブレッドクラブ&社台サラブレッドクラブ(一度の入会で両方入れる/以下サンデーTC、社台TC)、400口分割のキャロットクラブ(キャロットC)、500口分割のシルクホースクラブ(シルクHC)に入っています。

そして、このうち40口分割のサンデーTC&社台TCが来月から2016年産の1歳馬の募集を開始します。社台系クラブの中でも、界隈で本家と呼ばれる直営2大クラブであり、サービス的にも不満はないし、個人的に「資金さえあれば本当に辞める理由がない」と思っています。

現在は募集馬のラインナップと東西振り分け、価格のほかに毛色と性別が発表されています。

この後は6月5日に募集カタログの送付と共に出資受付が開始され、21日の郵送締め切り、22日のネット締め切りをもって1次募集が終了となるまでに6月9・10~11日、翌週16・17~18日に募集馬の提供先である北海道の社台グループの牧場を回って実際に実馬を見学するツアーが予定されています。

…去年1年、出資せずぼーっとしてたんですけど…ヤバイ、ほんとにもうすぐじゃないですか!!!!まずいですね…;非常にまずいです。お金なかったので、今年の方針すら決めてませんでした…

毎度、考える間もなくツアーは埋まってしまうので行けないんです…一人で飛行機乗れないし…行くなら、「泊りがけで行った方が満喫できそうだなぁ…」とは思うんですけど…一人で喫茶店とかファミレス、吉牛、競馬場、乗馬クラブぐらいなら一人で行けるんですが、一人牧場はまだ辛いんですよね。…で、迷い惑ってるうちに受付が終了してしまう、と。一度も牧場は行ったことがないので、今年こそは行っておきたいところなのですけど…9月にも同じようなツアーがあったはずなので、そちらで勇気と都合をつけたいところです。

で!今年は本家で買う年なのかなというような雰囲気(理由は別の記事に…)に気づいたので、とりあえずは予算50万円以下の関西馬で検討していくことにします。何頭か気になる仔はいるのですが、実馬の写真と動画、預託先がどこかというのも取捨に影響するので早くカタログが届かないかと一日千秋の思いです。(昨日までぼーっとしてたのに)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク