【一口馬主】新星墜つ。

(前半は本日のクラブコメント更新前に下書きしていた記事です)
こんちわ、すいさんです。うちの貴重な現役馬の一頭アスティルが日曜の未勝利戦に出走しました。

スポンサーリンク

7月16日函館4R 3歳未勝利(牝)芝1200mに出走。

…結果12着。

以下、クラブコメントです。

16日の函館競馬では出たなりに中団後方を追走する展開も、勝負どころで既に手応えが怪しくなってしまい12着。「競馬で走ることに対して前向きになれていないのか、レース前から気持ちに余裕がなくて、オドオドしていました。走り出したら今度は力んでいましたし、この距離でスピードを求められて余計に厳しくなってしまいました。京都でも跨がった馬ですし、何とかこれまでと違った走りを見せたかっただけに、申し訳ありません」(ルメール騎手)距離短縮で活路を見出したいところでしたが、フットワークが小さいままでなかなかスピードに乗れず、直線でも上位に迫ることができませんでした。滞在効果か馬体に余裕を持って送り出せたのは悪くなかったものの、なかなか変わり身を見せられず悩ましい限りです。今後についてはレース後の状態をしっかりと確認してどうするか判断していきます。

祖母は二冠牝馬ベガ、母は未出走ながら半姉は札幌記念でゴールドシップを退け凱旋門賞にも出走したハープスター。父は名種牡馬ステイゴールド。
なのに彼女、何回走っても掲示板にすら載らない。力がないというより、競走する気がない。過去の持ち馬でおとなしい性格だったラダームブランシェがデビュー戦で「みんなと一緒に走ってついて回って来ただけ」ってレースをしたことがあります。でも、そんなブランシェも2戦目では他馬にぶつけられたことで闘志に火が付き単勝77倍の低評価を見返す会心の1勝を挙げました。
ブランシェは足元が凄く弱くて、すぐ骨折したり捻挫したり…さらに痩せにくいという体質で調整もなかなか順調にできなかったけど、アスティルは故障知らずで、体質も弱いという印象はありませんでした。小さいのは同じのようですが、馬体は余程立派で出来がいい。なのに競走する事に前向きになれない様子だとか。
うーん…勿体無い。でも気の乗らない競走をさせられるのは苦痛だろうから、もう引退させてあげてもいい気がしますね…。

…と、ここまでが既に出来ていた下書き。

引退通告。

そしてこれが、本日の更新。

「先週の競馬は、初めての1200m戦ということである程度追走に苦労するのは分かっていましたが、変に抑えず運ぶことで良さを活かしたいと考えていました。しかし、この距離でも集中しきれず気持ちの難しい面を見せてしまったようです。ここに至るまで牧場でも手を尽くしていただいていい状態で出走できたと思うだけに、実戦で力を発揮できなかったのは自分の至らなさだと反省していますし、これだけの血統を預けていただき、応援していただいた会員の皆様にも申し訳ない気持ちでいっぱいです」(池添学師)調教の走りではさすが血統馬とうならせる動きを見せていたものの、気持ちの難しさもあるのか、実戦に行って良さを発揮できない状況が続いていました。陣営もなんとか能力を発揮させようとここまで手を尽くしてくださいましたが、滞在競馬で初めて芝1200mという条件にチャレンジした先週の競馬でも大きな変わり身を見せることはできませんでした。未勝利戦が終わるまではまだ時間を残していますが、これまでのレース内容も含めて鑑みますと、このままではいたずらに会員の皆様のご負担ばかりが増えかねない状況です。そこで、池添学調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。

…そっか、仕方ないね。鞍上もルメールだったし。走る気ないんだもん。残念ながらやっぱ「ハープスターの妹」じゃなくて「リュラの妹」の方でしたね…それにしても、最後の方は委縮してたんじゃないでしょうか。かわいそうな気にすらなりました。ただ、この後は繁殖になれるのかも心配…;全姉のリュラも繁殖に上がったといいますし、そもそも母の父ステゴってどうなんでしょうね?確かにベガの孫、ハープの妹ですが需要はあるのか…続報が待たれます。

とりあえずはお疲れ様でした。アスティルに良い仔に恵まれる幸せな余生がありますように…

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする