【一口馬主】輝石の奇跡。

こんちわ、すいさんです。

12日(日曜日)京都4Rにて、キャロットCのフィニフティがデビューしました!

スポンサーリンク

期待の良血新馬 フィニフティ、デビュー!

フィニフティ 牝2 芦毛 ディープインパクト × ココシュニック(クロフネ)

全兄は重賞戦線で活躍中のステファノス。祖母はゴールドティアラ。

ゲートを出ると、自然な感じで集団の前目に付ける。そのまま先頭を見ながら走り、直線入り口あたりでぐーっと進出したかと思うとさっと前を交わし、そのまま加速、脚を伸ばして後ろを寄せ付けず1着!前を交わしたあたりからこれは勝てる!と思ったんですが、最後は予想以上の余裕を感じさせる勝ち方でした。

この日、臨場はしていなかったのですがパークウインズ開催の中山競馬場のパドックで見てて、「良かったねぇ良かったねぇ」って言ってました(*´ω`*)

↓↓以下クラブコメントです↓↓

12日の京都競馬では五分のスタートから出たなりで先行し好位で運ぶ。直線半ばで抜け出しを図ると、そのまま危なげなく優勝。「上手に競馬をすることができましたね。スタートから促していいポジションで進められましたし、追ってからもしっかり反応してくれました。ただ、この距離でも対応できないことはないのですが、やはり少し忙しい印象は受けましたし、本質的にはもっと長い距離の方が良さそうですね。今日はありがとうございました」(福永騎手)「期待の大きな馬でしたが、初戦からセンスのいい競馬をしてくれましたし、満点と言える内容でしたね。ただ、満点だからこそ、この後要求するものも大きくなってきますし、馬体も含めて今後の成長に期待したいと思います。この後については、馬の状態をよくチェックし、来春に合わせてローテーションなど考えていきます」(藤原英師)血統面からも期待の大きな馬でしたが、断然の一番人気に応えてきっちり優勝してくれました。まだ心身ともに成長の余地がある分、今後の楽しみも大きくなりましたし、来春に向けてひとつひとつ階段を上がっていって欲しいと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。

レース後、藤原先生が満点の競馬をしたって褒めてくれたのが各所で取り上げられてました。個人的にはもう少し切れるところが見たかったですが(個人的好みです)、先月の中旬ごろの更新では調教に乗った浜中騎手に「まだ性格もおっとりとして可愛らしい馬なのですが〜」などと言われていた仔が、よくぞここまでしっかりしたレース運びで良い勝ち方をしてくれたなぁと。この先の成長が楽しみです!

戦い済んで…

いやー、本当にいいレースでした。我が家では2頭目の、牝馬で初めての新馬勝ちとなり、ここに来てようやくの今年初勝利となりました!普段は馬券て殆ど買わないのですが、この時ばかりはと購入しており、一時は1.6倍まで下がったオッズも締め切り時には2倍に、単複合計15000円が払い戻し時には25500円とフィニフティちゃんからのお土産も出ました。儲けは少なくても、ここのところ出資馬の応援馬券が外れ続けていたので嬉しかったです(*´ω`*)

その後、帰宅してからも暇さえあれば「フィニフティ」で検索して目じりを下げていたのですけど、Twitterで素敵な写真が上がっていました。

パドックに出てきたときはメンコをしていて、兄のステファノスもメンコ馬なので「まぁ、仕方ないか…」と思いましたが、メンコは周回時だけで停止命令がかかってから外したようです。メンコの下から現れた素顔は…なんという美少女…!9月の北海道旅行の際は既に脱北後だったし、クラブの更新(写真)ではなんとなく可愛いのではないかとくらいにしか伝わってなかったのですけど…聡明そうな澄んだ瞳…愛らしい口の ω …!うあぁぁぁぁ…!!!(´;ω;`)あと、内馬場からの映像でそれまで集中して走ってた時は寝かせてた耳をゴール板を過ぎたらぴっ、と立てて…うわーん、かわいいよぉー!!!!!生まれてきてくれてありがとぉー!!!!(つд⊂)エーン

そして、デビュ―戦の調整(レッドサクヤ(新馬勝ち)と予定を差し替えたとのこと)という好判断をしてくれた藤原先生、仕上げてくれた担当さんを始め厩舎の皆さんありがとうございまーす(ノД`)・゜・。

今年の初勝利。

さて、前述のように2017年も残りひと月半というところまで来て、今回が今年の初勝利でした(´ε`;) 14年産世代は未勝利に終わっており、少ない稼働頭数(最大でも4頭)で今回を含め15戦、2着は4回もあったのですが…。更に2014年に入会してからキャロットC所属馬での初勝利といういろんな意味を持った特別な1勝となって喜びもひとしおです。(優勝記念品買い漁りそう…)本当によくやってくれました…(ノД`)・゜・。

なお、15年産はののちゃん(配偶者)が「お馬ノーセンキュー政策」を打ち出し始めた自粛世代だったので、こっそり関西でと一頭だけ買ったのがフィニフティちゃん。その彼女が本年度未勝利回避&新馬勝ち&キャロットC所属馬での初勝利をプレゼントしてくれるとは…!キャロットC所属で勝ちあがれず引退して行った3頭、前年度最後の勝ち星から丸1年以上、来年まで未勝利馬を抱えなくて良いという思いがないまぜになった末の言いようのない晴れやかさは一口馬主を始めてから初めてのものです(´;ω;`) < 感慨…

ちなみに我が家では1歳も含め、今まで芦毛馬はラダームブランシェ、フィニフティ、ヴェラブランカ16と3頭居ますが、ブランシェも勝ち上がっているので、芦毛っ仔の勝ち上がり100%なんです。そして、ヴェラブランカの性格は伝わって来ませんが、ブランシェと本馬は気の優しい仔のようでそこもまた愛着が湧きます。放牧に出た際はどこかのタイミングで会いに行きたいです。

やはり「芦毛は正義!」ですね!フィニフティちゃんは小柄なので次のレースは来年になるのか、それとも年内にまたどこかで走ってくれるのかわかりませんが、次も応援に熱が入りそうです!

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ぬっきー より:

    おめでとうございます!
    夢が広がる勝ち方でしたね。
    早めに桜花賞前日のホテル予約しといた方がいいですよw

    • 藤堂 翠 より:

      ぬっきーさんこんにちは!
      久しぶりの新馬勝ちでとっても嬉しいです(*´ω`*)
      まだ一個勝っただけなので、大事に行って欲しいです。でも、桜花賞出られたら素敵だなぁ…

  2. ヤエノムテキ より:

    遅くなりましたがおめでとうございます!!
    しかもステファノスの妹なんて血統的にも晩成でしょうしこれからが本当に楽しみですね!!
    おめでとうございました!!

    • 藤堂 翠 より:

      ヤエノムテキさんこんにちは!
      ありがとうございます!
      牝馬ばかり持っていても新馬勝ちはしたことがなくて、しかも2歳のうちに勝てたのはこの仔が初めてでして、とても喜んでいます!
      この仔もやはり晩成ですかねぇ…大事に行って欲しいです(*´ω`*)

      やはり芦毛は正義ですね!