2018年、あけましておめでとうございます。

いつの間にか2017年も過ぎゆき、新しい年が始まってしまいました。今年はストレスが少なく過ごせる年になったらいいなと思います。
旧年中お世話になったりウオッチングさせていただいた皆様にお礼を申し上げるとともに、ご本人と愛馬達の無事とますますのご活躍をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

我が家のゆく年くる年ならぬ、
ゆく馬くる馬。

という訳で…少し時節を戻して、我が家のゆく年くる年ならぬ、
ゆく馬くる馬~(あ、まつりさんもやってましたね(´ε`;) )

ゆく馬【引退馬】
シャンドランジュ 牝5(キャロットC)

マンハッタンカフェ×ハルーワソング(Nureyev)

アスティル 牝4(キャロットC)

ステイゴールド×ヒストリックスター(ファルブラヴ)

シュクレビジュー牝4(サンデーTC)

カジノドライヴ×マカロンドナンシー(ダンスインザダーク)

くる馬【明け2歳馬】

アーデルハイト16 牝(シルクHC)

ハービンジャー×アーデルハイト(アグネスタキオン)

ハープスター16 牝(キャロットC)

キングカメハメハ×ハープスター(ディープインパクト)

ヴェラヴランカ16 牝(キャロットC)

ノヴェリスト×ヴェラブランカ(クロフネ)

ゆく馬は

シュクレビジューがオークションで売却され地方に行った以外は繁殖に。既にシャンドランジュには5月20日付けで種付けが行われており、お相手はロードカナロア。

ノーザンの牧場にいるのか、どこにいるのかわかりませんが、未勝利馬の種付けの相手としては結構期待されてる方なんじゃないでしょうか?うちの出資馬としては先立って繁殖入りしていたラダームブランシェなどは1勝馬ですが、預託馬としてレイクヴィラファームにいるようで初年度(2016年)はトーセンホマレボシ、2年目(2017年)はリアルインパクトがつけられています。とはいえ、初仔がホマレボシと知った時は「ノーザン」と名の付く本場においてもらえない3軍扱いかもしれないけれど、もう少しいい種馬を付けてくれてもいいんでは…」と思いました…。母のアーデルハイトにはハービンジャー(16年産)やキンカメ(17年種付け→不受胎→ラブリーデイに変更後受胎中)、クロフネ(13年産、17年産)がつけられたりしていて結構いい種が付けられてるのにその娘にはホマレボシに続きリアルインパクト。同じ種付け料100万弱のクラスの種牡馬でも2年目は海外G1勝ち馬になりましたからマシになりましたけど…今年も同じ価格帯の種馬ならば、リーチザクラウンとか、(体調不良とのことですが)カジノドライヴ付けてほしいです。欲を言ったら、ノヴェリストとかドゥラメンテとかモーリスなんか付けてほしいです!
あと、繁殖シーズン後に引退したアスティルにも次の春には初の種付けが行われることでしょう。

「うちの仔OG」達にはノヴェリストとかドゥラメンテとかモーリスなんか付けてほしい!とにかくいい種付けてください!!!名血の仔達ばかりなので可能性は持ってます、よろしくお願いします!!!!!そういうことだから!!!みんないい仔を産んでね!!!

くる馬は、目玉にハープスタ―の初仔の16ちゃん。

最大のロマン枠。まだ下の仔(父モーリス)が産まれてないので未だハープ母さんの仔は未だ天にも地にも彼女だけです。遅生まれだったこともあり「小さい」とか「貧弱」とか「とてもハープの仔とは思えない」とか言われましたけど、いっぱい食べて早く足を治して(後肢捻挫中)夏の終わりには「ハープの初仔はいいね」って言われるような成長を期待しています(*´ω`*)
続いてアーデルハイトの16ちゃん。

勝ち上がり率100%がかかるお母さんの娘であり、前述のラダームブランシェの半妹ちゃん。縁故採用枠。ゲット後、秋に爆発したハービンジャーの産駒ですが、きっと育成がコツをつかんだのかなーといった感じがしますね。個人的にはハービンジャーって晩成型の仔が多いのかなって思うので早めに勝ち上がってじっくりやっていって欲しいところです。ブランシェの走れなかったところ、その先まで走っていってほしいです。
最後にヴェラブランカの16ちゃん。

今年の芦毛枠です。そしてノヴェリスト欲しい枠。「眼窩から鼻筋にかけて頭の形がなんだか犬みたいな馬だなー」と思ってましたが、更に最近首が凄く短いことに気が付きました…(今更)ダートなんでしょうか…?上の兄姉が殆ど走ってないことが不安を感じますが、評判については良い事も悪い事も聞こえてこないので、気づいたらダークホース的に一番活躍してたってパターンに期待していますです。
そして今年も結局、女子チームってことになってしまいました。2017年募集は取れなかった仔も含めてめぼしい仔は牝に寄ってた気がするので、まぁしょうがないってことで!

続いて2017年の成績。

こちらが去年の成績。

んー…賞金は2017年が一番稼いでる事になってますね。1勝しかしてないんだけど…本家馬の入着が効いてるんでしょうか。
それにしてもフィニフティの新馬勝ちの星が光りますね。

センスの良い仔のようで、次走も楽しみです。優勝メダルを授けてくれるやら、思い入れも湧いてきて「クラシック路線に乗ってくれるといいなぁ…」と思ってます。桜花賞出られたら見に行きたいです!(*´ω`*)


ラヴィエベールは1600万下まで上がってたのに降格してから1勝も出来ずそのままフィニッシュ。夏を越して急に使われ始めました。挙句とうとう連対を外したりしてイマイチ使い方に納得がいかなくなってきましたです。2017年はOPに上がってるだろうと思ったのですけど、一昨年日高特別を勝ってから丸一年以上勝てないとは思いませんでした…昔ほど末脚もキレない気もしますし、明けて5歳、このままピークを過ぎるのではないかと考えると残念でなりません…晩成馬と言っても5歳から上昇して重賞勝つって可能性ってそう大きくないと思います。旧年齢にすると6歳、競走生活も終わりって感じがします。確かに馬を管理育成する技術も進んでるからか旧年齢使ってた頃より高齢馬も走るようになってるとは思いますけど…間違いなく若くはないんですもの。このまま「勝てそうなのに勝てない」を続けるんでも個人的には出来ればもう1勝して、1600万下でやって欲しいと思います…だって単純に賞金も違うし、なにより「ここで勝ったらOPだったのに、また惜しい…!」ってのと「前は連勝で1発で勝ったクラスで勝てない」ってところで全然違う。ホント、降級してから毎度毎度絶望感を味っています。のちのG1馬(ディアドラ)は良くても、高齢馬に勝ちを譲ったりしたのはどうにも悔しくて。こんなことやってるうちに一緒に走ってラヴィが先着してるハナズレジェンドもサクラアンプルールもクインズミラーグロやプリメラアスールなど、その他にも何頭も、みんなみんな先に行ってしまってOP入り。中にはG1に挑戦してる馬も。…愚痴が出ましたけど今年こそはスッキリさせてほしいと思います。

そして、次の募集も待ち遠しい!

気になる繁殖に2016年は産駒がない母馬が結構いましたが、今年は…
ヒストリックスター17 キングカメハメハ 牝 鹿毛アーデルハイト17 クロフネ 牝 芦毛ラダームブランシェ17 トーセンホマレボシ 牡 栗毛シンハリーズ17 ディープインパクト 牝 鹿毛シーザリオ17 キングカメハメハ 牝 栗毛ココシュニック17 ディープインパクト 牝 鹿毛(血統登録なし) あたりは募集に出てきたら検討します。(また牝馬に寄ってますね…;)アーデルハイトとラダームブランシェはぜひ欲しいところ。でもこの2頭が取れなければシルクはまたお休みです。本家でも買いたいし、キャロットCは買えないのを承知でメインクラブにしたいし…。(何よりシルクの体質が合わないので…)
他にも初めてクラブに回ってくる輸入繁殖の仔とか持ち込みはどんな仔が来るかとかそちらも楽しみですね!

そして最後になりましたけど…

今年もお馬を楽しんでいきたいと思いますのでよろしくお願い致します!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ヤエノムテキ より:

    あけましておめでとうございます!!
    今年もよろしくお願い申し上げます!!

    お互いのお馬さんが元気にたくさん走ってくれる一年になるとよいですよね!
    そして馬グッズも収集していきましょう!!