【ドラフト2018】キャロットクラブ 第1次募集申し込み。

こんばんは翠さんです。

いやー、1次募集の締め切りに合わせたかのようなタイミングで北海道がまさかの大地震に見舞われるという波乱が起こっています。

牧場やお馬たちには「大きな被害はない」との牧場からの発表がありましたが正直、びっくりして暴れたりしてケガした仔はいないのかな、と思ったものでした。

何せ「放馬して外傷を負って育成頓挫」、「馬房内でぶつけて血腫が出来て、育成ペースダウン」した仔をもってますから…(母ハープスターのアストライア)

それはさておき、地震で被災された方にはお見舞いを申し上げると共に、少しでも早く元の生活に戻られますように祈念いたしております。

11月に行こうと思ってたけど、タイミング見て(私が使える額なんてたかが知れてますが)お金使いに行きたいと思います。

北海道が生産地であるお馬を買う一口馬主も間接的に支援になりますよね…!!

今年のドラフト。

感想としては

何だか高いリリサイド。最高額のダイワメジャー。

何だか安いシンハリーズとシーザリオ。

個人的に見限れないヒストリックスター。

という感じでした

他にはアルテリテ、マラコスタムブラダ、ヒルダズパッション。

アヴェンチュラとジャッキーテーストはツアー後ネットであまり名前を見なくなったような…

そうして迎えた締め切り前日の夜。

申し込み完了!

ちなみに実績制をやっている本家とシルクに応募する場合、実績では勝負できないので予算内でほしい仔を人気投票的選抜&この仔が当たってもちゃんと払えるか的な確認と覚悟を決める意味合いから申込書を書いて投函するのですが(個人的にはこっちの方法のが好き)、キャロットCだけは中間発表最終日まで見ていると確実に書類が届くかどうかという送達日数に不安があるためネット申し込みをしています。

そんなわけで、申し込み馬を発表します!

…はい。つまんなくてすみません。なーんもひねってない。来年のハープ全妹に向けてひとつでも×が欲しい。

でも、何かの間違いで当たっちゃっても嬉しい仔を選びたい…という事で最優先は18年産駒のないシンハリーズにしました。

一般になってるけど本命はヒストリックスター。今度はきっとリュラとアスティルより走ってくれるはず!

ポロンナルワはシンハリーズ直仔が取れなかったらその孫でも…!ってことで。

シーザリオに関しては、まぁ、これはシンハリーズとどっちにするか迷って、来年も産駒の募集はあるであろうというとこから最優先はあちらに。まず取れないとは思うのだけど、中間集計では思ったより得票数少なく感じたので一応書いておきました。

…ほんとはここまででしたが…

アルテリテを追加。「どうもいいらしい」という雰囲気だったし、ここんところ好調のハーツ産駒を持つ機会になればと。特に測尺も問題なさそうでしたしね。

どれも取れない気がして追加してしまいました。

そして追加馬を探す際、マラコスタムブラダとか去年本家での募集で上がよさそうに見えたファッションプレート、フィニフティちゃんでお世話になっている藤原先生のとこに行くマル外のザガールインザットソングも考えたのですが…どうしたことか、見直す馬見直す馬ことごとく牝馬だったんですよ…

なので諦めて今年も牝馬で行くことにしました。

今年の申し込み総額65,5000円也。

1頭あたり13万円ちょい…。これは2014年春から始めたおいさんにとって最高額です。

全部当たることはまずないですが、全落ちまでありそうなので最終的に2頭くらいゲット出来たらいいなぁ…できたらヒストリックスターが欲しいなぁ…と思っています。

発表は来週、それまで当たり過ぎの幸運があった場合などを考えて毎晩震えて眠ります(笑)

それでは、

皆様に良い報せがありますように!

【写真について】もがみますみ様の写真転載フリーのブログ「TURF☆DUST」よりお借りしています。(ありがとうございます。)

http://turfdust.cocolog-nifty.com/blog/

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク