また新しい一年が始まりました。

こんにちは翠さんです。

新年が明けておりますがいかがお過ごしですか?

昨年はですね、その後も勝ち星が上がることなく、未勝利で終わりました。

ショックでしたが、どうしようもないので切り替えていくしかないですよねー…。

スポンサーリンク

あれからあったこと。

■母アーデルハイトのマイエンフェルトがデビュー、未勝利と2戦しました。(現在は放牧中)

この仔の場合、まだ勝ち上がれていないところに人災感あるのですけど。(マイエンフェルトの3頭の姉たちはいずれもデビュー勝ちか2戦目での勝ち上がり)そのうちきっと勝てるだろうと思っています。

■そのマイエンフェルトのデビュー戦時のゼッケンが当たりました。

初仔ラダームブランシェに出資したことに端を発するアーデルハイト産駒推しですが、意外とグッズは何も持っていなかったんですよね…;ありがたいことです。

(しっぽの毛?までたくさんついてました。)

■シルクとキャロットで馬名に応募しました。

シーザリオの2017ちゃんなんですが、ゲームでシーザリオ産駒に付けていて、響きがかわいいので実際の仔にも同じように付けたいと思って用意してた馬名が既に登録されており、産駒もいたので全く同じ意味の訳し方の表記違いで応募しました。

(ルールに引っかかる可能性もあり、採用の率が低そうな感じなので今回載せていみました)

こちら先に使われてた馬。個人馬主さんの馬で、競走馬登録・入厩はしたものの、出走せず引退、繁殖入りしたようです。

イリリア(Illyria) 2014年生 馬名の意味「シェークスピア歌劇の舞台となる国」

ダノンシャンティ×シーザシー

https://db.netkeiba.com/horse/2014105956/

「シェークスピア歌劇の舞台となる国」

シーザリオの2017ちゃん。どうにかイリリアの地の名を付けたくて無理してます。一つ上のサトル兄に(サートゥルみたいに)言いにくいところをあやかってる…とか適当な事言っておきますw

希望馬名: イリュリア
馬名綴り: Illiria
言語国名: 伊語
意味由来: 母名の由来であるシェイクスピアの「十二夜」の舞台となった地名より

ちなみに一番困ったのがユキチャン。一応応募したけど、全然かわいくない名前なので、良い名に決まればいいなと思っています。

そして本日初出走。

てなわけで今日、今年最初の出走としてハープスターの初仔、アストライアがデビュー戦に出走しました。

父は名種牡馬キングカメハメハ、曾祖母は二冠牝馬ベガ、母はキャロットクラブ所属馬としても近年屈指の活躍馬の1頭、凱旋門賞にも出走した桜花賞馬ハープスターという血統なのですけど…予想以上に馬格がなく、出走時の馬体重410kg…我が家の最軽量記録です。

レースも競馬に参加出来てなかった感じだったので、もう少し大きくなって出てきてほしいと思います。

てか、仕上げ途中と分かっててなんで出すんじゃと調教師に不信を抱きました。(池添師の兄である池添謙一騎手については勝負強いとことか、オルフェとのコンビネタとかで好きなんですけど、学師にはマイエンフェルトの未勝利戦の番組選択から不信が募り始めています。)

持っている数からいって4頭が池添厩舎という心中する勢いなのでホントにホントにしっかりやって欲しいと思います。お願いします池添先生!!!

そしてもうすぐ訪れる希望。

…フィニフティちゃんがちょっと大きくなって帰厩しています!同厩の全兄ステファノスは先週引退しましたが、兄妹は会えたのでしょうか…(会ってもお互いが兄妹とは分からないでしょうけど、それは置いといて)余り残り時間はG1制覇まであと一歩と手が届かなかった兄の無念を引き継いで、ヴィクトリアマイル、エリザベス女王杯を目指して欲しいと思います。

今年の抱負は「みんながんばれ」と「いのちだいじに」。

正確には「さくせん」ですねw

お馬たちには脚を大事にしてもらって、おいさんはこの趣味の基本である予算をより考えて使いたいと思います。

個人的に今年はマイエンフェルトとフィニフティで2勝はかたいと思ってるので、みんな足元に気を付けて頑張って欲しいと思います。

では最後に…新年のごあいさつに代えまして一言。

本年も皆様の愛馬により多くの勝ち星が上がりますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする