1-1-0-1、舵は北へ。

こにちわ翠さんです。今週は三連休に寒波が重なりただ寒い以外に各方面大変だったことと思います。

スポンサーリンク

今週は祭り。

我が家は一口馬主参入以来初の同一週出走かつ同一開催日出走という祭り状態で、復帰戦あり、デビューの仔あり、出走予定の3頭中2頭が東上して来てくれるとあって楽しみにしていたんです。

なのに、土曜日の東京開催は中止…月曜に延期、テイクザヘルム号のデビューも延期となりました。

明けて連休2日目、日曜日。

日曜日は「あれ?まだ勝ち上がってないの?」って感じのビワハイジの孫、ハービンジャ―産駒マイエンフェルト号、3戦目の未勝利戦と今のところ最後の勝ち馬となっているフィニフティ号の復帰戦です。 まずはマイエンフェルト。勝ったら桜花賞トライアルに、という池添師のコメントが出ており、一定の能力を認められてるのかなと思ってたのですけど… 結果は…

5着ー!!!!

…何があかんかったんでしょうか…。確勝に近いムードだったと思うのですが…。 悔しくて勝ち馬の名前が思い出せず、JRAの公式サイトで調べました(笑)

公式のツイッターによると、敗因はよくわからないのですけど(休みが明ければ詳しい更新があるかと思いますが)、よく見ると走るごとにマイナス体重なので、そのあたりにも何かあるのかもしれませんね…

ここまで3戦見てきて、番組選択とか厩舎のせいも多分にありそうなので(アスティル、アストライア、マイエンフェルトと3頭出資して1頭も勝ち上がっていない…馬も馬でしょって言われるかもですけど;)今後のドラフト時にはこの厩舎は相性が合わないとマイナスポイントになりそうです。

だって、ハービンジャー×未勝利馬を出したことのないアベレージの高い母(祖母ビワハイジ)。早来育成。走らないはずないと思うのですけど…やはりこの血統、ラダームブランシェ同様、人災に見舞われる運命なのかしら… マイエンちゃん、お疲れ様でした。外厩で立て直してまた次頑張ってちょうだいね。

さて、続いては明けて4歳古馬となったフィニフティ号。 去年は新馬勝ちに続く2戦目での重賞二着、桜花賞出走、秋華賞トライアル挑戦と初の重賞戦線に連れて行ってくれた我が家の孝行娘。勝利数ではラヴィエベール(3勝/シルクHC所属6歳)に譲るものの、重賞挑戦歴があるという点では我が家の代表的活躍馬かもしれません。

とはいえ、飼い葉が食べられず馬格のなさに悩まされ重賞に挑戦するも限界ギリギリの馬体重で参加するだけになってしまっていた彼女、秋以来しがらきで成長を促すために乗り込みを重ね481kgまでに体が大きくなり今回は「今年こそ…」の想いを背負った1戦でした。

そして、パドックで久しぶりに見た彼女はダークグレーだった馬体が濃い目のグレーになっていました。 そして、シャドーロール!!!!! 思わず「かわいい…!」って声が出てしまいました(笑)私、シャドーロールが一番好きな馬具なんですよね。スターホースでも、無駄に付けさせてるくらい(笑) てなわけで結果は…

2着ー!!!!

もう少しだったのに…!2着だった時には希望はあるけど、またしても勝てないと目の前が暗くなった思いでした… 以下、公式からの速報の談話です。 それにしても、しがらき在厩時から出走の時には446kgと35kgも減っちゃってますね…一応、前走から+20kgではあるものの、やっぱりこの馬の難しさを感じます…能力的にはまだまだやれるのが確認出来たので、次こそは勝って重賞戦線へ再度の殴り込みを目指して欲しいところです。

フィニフティちゃん、お疲れ様でした。素顔にシャドーロール最高でしたよ。

今年は上を目指していきましょうね!期待してますよ!  

能あるものは爪を隠す

連休も最終日の今日。最後はティクザヘルム号がいよいよデビュー。前日午後からH.ボウマン腹部膨満感(ガスだまり?)で腹がチクチクするのと夜には謎の熱発に見舞われた翠さんですが、朝には熱が下がっていたため、土曜日に開催するはずだった東京開催があるという事で膨満感は残るものの前日に引き続き府中へ向かいました。

テイクちゃん、正直募集時は父ノヴェリストの芦毛という点だけで申し込みました。 実際、出資が確定してから改めて見て「あれ?なんだかえらく首が短い…犬みたいな馬(頭の形)だな」と思った程で。 上の兄姉も全く走ってないし、首は短く馬体はゴロンとした大型馬、繋ぎもかなり立ってる…とお世辞にもそれほど見栄えがする馬ではありませんでした。 そして、個人的推し種牡馬ではあったものの、(最近調子が上がってきたとはいえ)当時不振だったノヴェリスト産駒であるためか界隈でもどうも注目度も評価も低かったようで全く目立つところがなかったです。

ちなみに夏の終わりごろの16年産世代の期待度としては

夢とロマンのアストライア(ハープスター初仔)

血の保証付き即戦力マイエンフェルト(ビワハイジ孫、父はハービンジャー)

芦毛のマスコット、テイクザヘルム

の順でした。 そんなテイクちゃんが帰厩後いい時計を出している…これは…!とざわざわしました。 現着から応援馬券の購入に手間取り、パドックを見逃す失態…(今週二度目←えっ) 「おお、黒いシャドーロールしてる」と返し馬の時点出来づくも一瞬で駆け抜けて行ってしまいテイクちゃんが近くにいるにもかかわらず、いまいち認識し切れぬまま発走を迎えます(不覚)  

そんなグダグダな応援の結果…

1着!!!!!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタ━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━!!!!

キタ━━━ヽ(゚∀゚)ノ━( ゚∀)ノ━(  ゚)ノ━ヽ(  )ノ━ヽ(゚  )━ヽ(∀゚ )ノ━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━!!!!

やりました!直線抜け出してからグイグイ伸びて1馬身半をつけての快勝!おいさんの「テイクちゃん頑張れ!」などものともせず(「出資者の想いなど関係なしに」というニュアンスでお願いします)、余裕のある勝ち方でした。ゴール前鞍上はほとんど追ってなかったように思います。

(ネットには今日の動画が上がってませんでしたので、よろしければ公式などでご確認いただければと思います)

我が家では、一昨年フィニフティちゃんが新馬勝ちして以来の勝ち星!1年3ヶ月ぶりの1着!馬券も当たったし(マイエンちゃんの応援馬券でマイナス分を補って余りある額)、いやー、勝てて良かった。ほんとに。

個人的には今日クイーンCを勝った同じ芦毛でマイナー血統のクロノジェネシス号のように重賞まで行ってくれたらいいなぁって思うのですが… あと、公式の速報の談話です。

あと専門誌にも取り上げられてました!

競馬ラボさんにも記事が。

【新馬チェック】良血牝馬テイクザヘルムの末脚一閃!

https://www.keibalab.jp/topics/37697/

星2つですって。えー、でも最後は戸崎騎手追ってませんでしたよー。  

出走ラッシュ3連戦をふりかえって。

というわけで、1-1-0-1という結果になりました。

キャロット大正義!芦毛は正義!ってことですね!

これからも芦毛馬を追いかけていきたいと思います。

あと、好走馬に共通してたのが毛色の他にシャドーロールでした。いわゆるラッキーアイテムかも。

最後に、正直なところでこのあとうちの仔たちはみんなで頑張っても今年中に片手の指以上の数を勝つ事はないと思います(私のことなのであと2つ~3つ勝てればいいところでしょう)が、やはり出資馬が頑張って1着になってくれて一緒に喜べるというのは嬉しいものですね。 次走も無事に上を目指して走って欲しいと思います。みんなありがとうね!

もうエンディング(今年終わり)の気分(笑)

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

◆あとツイッターのつぶやきを引用させていただいています。

<a href=”http://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html” target=”_blank”><img src=”http://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/img/keiba_banushi125_41_3.gif” width=”125″ height=”41″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ” /></a><br /><a href=”http://horserace.blogmura.com/keiba_banushi/ranking.html” target=”_blank”>にほんブログ村</a>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする