【ドラフト2019】GRAY is Justis!

こんちわ、すいさんです。

今回のタイトルは先月引退し名実ともにヤエノムテキさんの愛馬となったモンドアルジェンテ号の横断幕に入れられていたフレーズからです(勝手にお借りしましてすみません)

スポンサーリンク

セレクトセール ヤれず。

さて、先週の開催は、我が家からキャロットCからフィニフティ号(牝4)とシルクHCからマイエンフェルト号(牝3)がともに2勝目を目指して出走しました。2頭とも馬体重を増やしてきたので期待していたんですが…結果はともに掲示板どころか8着にも入れない大敗。

難しいですねぇ…故障さえしてなければまだやれると思うので次走に期待したいと思います。

明けて今週、毎年恒例の富豪同士の札束を使った殴り合い、平民の競馬民にはお祭り&クラブの購買馬チェック・落札価格の傾向から種牡馬ごとの募集価格帯を推測できる貴重な機会でもあるセレクトセールが開催され、先刻終了しました。今年は会期中にキングカメハメハの種牡馬引退が報じられるなど、億越えの落札馬の頻発と合わせて波乱のセールとなりました。ドレフォン×アドマイヤセプターで2.5億、ディープインパクト×タイタンクイーンで4.7億…古谷さんも中継の最後、総括で仰ってましたが来年はどうなっちゃうんでしょうね…;

個人的には落札価格の更なる高騰もそうですが、今年はシーズン途中でディープが種付けを中断したこと、種付けをせず休養していたキンカメが引退したことで来年の当歳には産駒がない事態で、2大種牡馬の仔がほとんどいないセリになるのでは…とこちらも含めてどうなっちゃうの?と非常に興味深い2日間になりそうだなと今から気になっています。

てなわけで本題。

先月末の結果通知をもって、本家 社台・サンデーの1次募集が終わりましたねー。

今年は申し込みましたよ、というところまでしか公表してませんでしたがここで発表します。

…はい、予想通りですよね。

ラダームブランシェの18

父はここんとこ話題になってるリアルインパクト母は私の初めての出資馬であり名牝ビワハイジの孫ラダームブランシェ

そして…

毛!

小さいと思われましたが、ヤエノムテキさんが385kgまで大きくなったと聞いてきてくださったのでおそらく大丈夫だろうという事で申し込みました。

背ったれ?

今年開業したばかりの厩舎?

確かに不安です。

ですが…

芦毛は正義!!

芦毛の元出資馬の仔ってだけでもう存在が尊い…(泣)

短足なのも母の毛色と共にブランシェが伝えたものですし、どうか健やかに育って欲しいです。

一生懸命お支払いしていくので!wwwww

ヤエノムテキさんのレポ→ラダームブランシェの18

あああああああかわいいいいいい!!!!

父はリアルインパクト、新馬戦が始まってから既に4勝を挙げて話題になっていますよね。

母の仔は初仔のトラモンタン号さえまだデビュー前なので何とも言えませんが、祖母のアーデルハイトの仔は全頭勝ち上がりを達成中の良繁殖。母がやってくれたように勝ち上がってくれるのではと思っています。

それで、もし新馬勝ちでもしようものなら…!

こうなることは間違いないです…

余談

応募段階では「第一希望だったら当確」って話でしたが、なんだかネットを見てるとこの仔をゲットされた方はnot新規の方で1本釣りしてる人が多いような気がします。あと、ついったを検索したら40口の半数くらいは出資者さんが見つかりそうな雰囲気。

まぁ、私もなんですけどね。まぁそれだけなんですけど。

更に紡がれゆく希望…

そして、最近JBISのサイトに毛色が載っていて今年生まれたの半弟(父シルバーステート)も芦毛と判明しまして、未来に希望が増えました。

来年が楽しみです。

◆ツイッターからツイートお借りしました。

◆出資愛馬の情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする