【ドラフト2019】キャロットクラブ一次申し込み。

こんばんわ、すいさんです。

今日はキャロットクラブ一次募集の申し込み締め切り日だったわけですが、皆様いかがでしたかー?

おいさんはですねー、午前中にキャロット所属の芦毛っ仔のゼッケンが届きまして!幸先良く…って、まさかこれでうんをつかいき…これ以上は止めます(ニッコリ)

ほんと、ギリギリまで悩んでましたよw悩み過ぎてブラウザが勝手に落ちたくらい!(違)

最後まで取捨を悩ませてくれたのがこの仔!

オーサムフェザーの18ちゃん!父はディープインパクト、NF早来育成で我らが藤原のオジキのとこに行く仔でしたから…

スポンサーリンク

ここで申込内容を発表します!

…はい、大外からラドラーダでしたー(;^ω^)

オーサムフェザーはブルーメンブラットと天秤にかかり、4月生まれによる成長する余地と国枝先生にお世話になってみたいという点で候補落ちしました。カイゼリンは当選率と青鹿毛と青毛の黒さの違いで同様に候補落ち。

「全然ラドラーダの話してなかったじゃないの」ってなりそうですけど、何故かというと…

ポロンナルワとヒストリックスター、どっちもえらべなかったからぁーーーーーーーーー!!!!!!!!

選べなくて選べなければどっちも手放しちゃえ!!!! (@∀@)ノシ

ってなってwwwそれで、ラドラーダにしました(キリッ)

とはいえ、ラドラーダは母優先ありの繁殖なので、これで落ちれば来年はバツ2、より強く戦える!(シーザリオ流産・ラドラーダ死産・アヴェンチュラ不受胎・リリサイド流産・ココシュニック不受胎と有力繁殖に19産駒がないので集中しそうですから…)そして仮に当選できることでもあれば重賞勝てそうなので…

それでもヒストリックスターとポロンナルワは一般まで回って来ないでしょうが、一応入れておきました。

ヒストリックスターは今までさっぱりダメだったリュラとアスティルのイメージが強くて最優先にするにはどうも信頼度が…(たぶんオルフェゴルシでフィーバーしたあとのステゴと合わなかっただけだとは思うけど)あと、ラドラーダとの2頭預託ってことに少々不安が。(ラヴィエベール恨めしい問題)

ポロンナルワは第1希望第2希望第3希望と書くシステムでも書いてたはず。母の交配相手の頂点ですからね。期待しちゃう。ポロンナルワはゲーム的な血統が好き(>_<)ゴールドアリュールとかディープブリランテでは食指が動かなかったですけど、今年買えなくても来年のハーツクライが来たら候補にします!

今年のドラフト所感…

今年は例年になくアウトレット感が少なかったきがします。あと、近年は欲しい仔が牝馬に偏ってたことが多かったのですが、今年は牡馬に寄ってましたね。

それと悩んでる方が多かった気がします。(ツアーで動画をSNSへUPしないようにとの注意があったようで、ツアー不参加の会員さんには動く判断材料がDVD(と同一の公式サイトでも公開されてるやつ)と締め切りが迫ってからのツアー動画しかなかったこともあるかもしれませんね。

個人的にはサンデーの一択一本釣り、続くシルクを華麗にスルー…からの本祭り、最後の最後に来てギリギリまで悩んで悩んで走り切った感があります。いやー、今年はホントに悩ませてもらいました…。一口馬主DBの馬体チェッカーとか検討ツールを久しぶりに使いまくり、初めて有料レビュー買いましたもの(kiyoさんありがとうございました。)

自分の当選馬の予想としては、ブルーメンブラットと良くてダンスウィズキトゥンあたりが取れたらいいところなんじゃないでしょうか…うーん…それだとちょっと弱いかなぁ…

再来年の春競馬、皐月賞ヒストリックスター、ダービー ラドラーダ、NHK杯ポロンナルワが勝つところを指を咥えて見ることになって「あの時、ヒストリックスターかポロンナルワ選んどけば」ってなるような予感もしますが…

続報(最終集計結果)を待ちたいと思います。(結果を震えて待つことになりそうだけど…)

今日のところはひとまず、

皆様に良いご縁がありますように…!

◆情報についてはクラブに許可を頂いて掲載しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする