【ドラフト2021】シルクだいたい決めたよー。

こんちわ、すいさんです。

シルクの締め切りが押しせまるなか、現在去年の手術の経過を見せに病院に来ています。炎天下の中、電車とバスを乗り継ぎ1時間。先ほど診察前に検査もされて既にしおしおです…。ほんで、診察までまた1〜2時間は待ちそうで、更なるしおしおな予感がするので気力があるうちに書いていきますねっ!

スポンサーリンク

ゆるいながらもこれだけに絞った。

今回、検討してるのは4頭+1頭です。馬体の良し悪しが雰囲気でしか見られないので、近年は自分の好きなのにプラスして人気の馬を入れるということをしています。(人気の馬にはいい所があったり、人気になる要因があるでしょうからね!)

アーデルハイトの20

私が持った中ではラダームブランシェ、マイエンフェルト、ローヌグレイシアの半妹になります。例年なら脳死的に申し込むのですけど、今回は父がロードカナロア。

なんて言うか…正直高い。

アーデルハイト産駒は価格の割に勝ち上がり率が高く(未勝利引退はローヌグレイシアのみ)、3勝目を挙げたマイエンフェルトの回収率が240%を越えて来てるのでコスパが良いというイメージがあるのですけど…ためらいますね、この額は…

大きさに関しては問題なさそうですし、厩舎もなんだか良さそうです。

ほんだけど、値付けの根拠であろう種付け料の高いカナロアがここのところパッとしてないし、アーデルハイト産駒には切れる脚がない馬が多くて勝ち上がりのわりに2番仔以外にはオープンクラスまで突き抜けた仔がいないという印象があって…価格がもう二千万安いならまだしも、ちょっと積極的には申し込みづらいですね…5月24日とかなりの遅生まれでもなかなかの胸囲(172cm)と馬体重(433kg)だとは思いますが、管囲が19.2cmとちょっと不安だし…今年の候補の中では順位が最下位です。(ごめんよ…)

…とはいえ、この仔がアーモンドアイの再来、だったらごめんなさいなんだけど。

アイムユアーズの20

ダビスタで血統を覚えたおいさんにとって、この仔はワクワクしてしまいますねぇ!

「馬ゲーでインブリードしたことがないものだけがおいさんに石を投げなさい」…なんて、石投げないでくださいケガするので (/ω\)ぉぉぉぉ…

KingmamboとMonevassiaの全兄妹が3×4のクロスしてる!出来ればMiesqueの牝系の繁殖でだったらなお良かったんですけど、キンカメじゃなくてエルコンの中のKingmamboってのが希少度が高くていいですね!(エルコンのKingmamboでクリソプレーズ×リアルスティールとか見てみたかったなぁ…)あとは、ついでにサンデーの3×4、Northern Dancerも4×5の薄いクロスがあります。

いやー、ロマンですねー。でも、1月26日生まれで423kgってちょっと小さくないですか…5月の末に生まれてるアーデルハイトとそんなに変わらない大きさとは…でも、スタッドブックでリアルスティールの種付け相手見たけど、全頭生まれてたとしても今年の当歳にはこういう配合の仔はいなさそうなんだよなぁ…キャロットの暫定予定馬リストにもいなかったみたいだし…なんたって、母は活躍馬ですし、エアグルーヴこそ通っていないけれどダイナカール牝系のお嬢さんですしね。

オーロラエンブレムの20

これは、サトノクラウンがわりと好きだったからですね。サンデーでもキンカメでもない系統の馬だったので、血を残してほしいと思って現役時は応援してました。確かにラストタイクーンはキンカメの母の父なので、それで血統内に持ってる馬は山ほどいるでしょうけど、それとはまた別なのでね…

管囲も安心の20cm超え、お手頃価格の牡馬、祖母は秋華賞馬で母の兄弟は結構走ってる…ってことで候補にしたのですけど、人気が凄いようですね…小さいですが、4月生まれだし初仔だし…でも新種牡馬を青田買いするならここで行っとかないと!

とりあえずは後で動画を繰り返し見たいと思います。

ピラミマの20

ピラミマというと、スワーヴリチャードの母というよりバンドワゴンの母ってイメージです。そのうち申し込みたいと思っていたんですけど、ピラミマ母さんお亡くなりになってたそうで…父のハーツクライも同じくそのうち申し込みたいと思ってて、でも価格&打率の問題から申し込めずにいるうちに種牡馬引退してしまった…去年もつけてなかったってことなので、実質20年産が最後ってことですよね…今年はキャロットでも芦毛のハーツ産駒がいるみたいなのでそっちも熱く申し込みたいと思ってます。

それにしても、雰囲気のある仔ですねぇ。そしてもちっと柔らかそうなお肌をしてるように見えます。

一応、抽優はこの仔にするつもりです。

サダムグランジュテ(どうしよっかなー)

今年の一番人気なんでしたっけ?やはり、トップ厩舎(国枝厩舎)に行く予定になっていて、馬体も良くてその割にお安いというのがポイントでしょうか?安いのはシルバーステートの種付け料が安いからですかね?(2019年度100万円)みんながいいっていうなら参加してみたい気になります(笑)

ちなみに現在の実績は…

現在持ってるのがマイエンフェルトのみ、確か去年ラダームブランシェ×シルバーステートを申し込んで取れずだったのでで最後の出資がローヌグレイシア2口。

なので…0円ですね☆(多分)

アーデルハイトだけしか当たらない、あるいは0頭ってことにもなりそうですね。

そういうことで、

今年はラインナップ発表時からパッとしないなんて声も聞かれていたシルク募集ですが、気になる仔ちゃんといました!とは言っても、結果がどうあれ、今年はこれ以上は追いません。2次追加募集も余程気にいらないと行かないと思います。

キャロットの募集も控えてますし、今年はバツなしですが(暫定リストではありますけど)芦毛が多くリストに載ってきてる、リアルスティール・ハーツクライ産駒が多そう、ラドラーダ牝馬・シーザリオ最後の仔(このあたりはバツなしでは取れないでしょうが)など楽しみなんですよねー。

それではこれから申し込んできますー。

皆様に良いご縁がありますように!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする